国際 投資・マネー 香港

香港にビットコインATM登場へ 世界で2台目

mm
Written by Alan Chiu Tsang

米ソフトウエアメーカーのロボコインは、仮想通貨ビットコインの取引ができるATM(現金自動出入機)を、1月中に香港に設置する計画を明らかにした。ビットコイン用のATM設置は、カナダのバンクーバーに続いて世界で2番目になるという。

ATMは同社が銀行などに販売しているもので、取引所に口座を開設したり、モバイルアプリやコンピューターを使う場合に比べて、手早くビットコインを売買できるのが特徴だという。

ビットコイン相場は中国の過熱ぶりに押される形で1単位当たり1000米ドル(約10万円)以上にまで急騰している。バンクーバーに設置されたATMは、10月の開設から1カ月で総額100万カナダドル(約9800万円)の取引に使われたという。

ロボコインによると、世界各国に販売したATMは既に50台に上るが、バンクーバーを除いてまだ稼働には至っていない。

About the author

mm

Alan Chiu Tsang

Alan is a freelancer photographer and author for FutureHandling.com. He also contributes to several other websites, including Magario and Magario's business partners.