香港

中国移動通信が内部調査 香港子会社の周波数帯保有会社売却

mm
Written by Alan Chiu Tsang

加入数で世界最大の電話会社チャイナ・モバイル(中国移動)の親会社、チャイナ・モバイル・コミュニケーションズ(中国移動通信集団)は、チャイナ・モバイル香港(中国移動香港)による周波数帯保有会社の売却に関する内部調査を開始する。

F2011102713352301254

ウェブサイトに5日掲載された発表文によると、中国移動通信は国務院国有資産監督管理委員会(国資委)の規定や社内の運営指針に売却が符合するかどうかを調査する。買い手については特定していない。

香港の放送局、香港電視網絡は先月、携帯端末向けテレビ放送の周波数帯を得るため、チャイナ・モバイル香港に約1億4220万香港ドル(約19億円)を支払うと発表した。香港電視網絡による無料テレビ放送の免許申請が認められなかったことから、昨年10月には、香港当局に抗議する数万人規模のデモが発生していた。

About the author

mm

Alan Chiu Tsang

Alan is a freelancer photographer and author for FutureHandling.com. He also contributes to several other websites, including Magario and Magario’s business partners.